【新製品】HITACHI 616万画素 デジタルカメラ HDC-633X・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新製品】HITACHI 616万画素 デジタルカメラ HDC-633X

型番HDC-633X有効画素数約616万画素撮像素子1/2.5インチCCDイメージセンサー(総画素数:約636万画素)記録媒体SDメモリーカード(32/64/128/256/512MB/1GB)(別売)※1、内蔵メモリフラッシュメモリ※2静止画記録画像ファイルフォーマットJPEG準拠(DCF1.0、EXIF2.2準拠)記録画素数2848×2136ピクセル(約610万画素)2272×1704ピクセル(約388万画素)1600×1200ピクセル(約192万画素)640×480ピクセル(約31万画素)圧縮率ファイン(低圧縮(1/4)モード)スタンダード(標準圧縮(1/8)モード)エコノミー(高圧縮(1/12)モード)動画記録画像ファイルフォーマットAVI準拠(Motion JPEG、音声あり)記録画素数/フレームレート320×240,20フレーム/秒圧縮率ノーマル(標準圧縮モード)画像記録枚数・時間※3静止画:約3枚~約142枚、動画:約35秒(内蔵フラッシュメモリ使用時)レンズ構成5群6枚(非球面レンズ2枚)焦点距離/F値(最大値)f=5.5(W)mm~16.5(T)mm(35mmフィルム換算:約34(W)mm~約102(T)mm)F値F2.8(W)/F4.8(T)ズーム光学ズーム:3倍デジタルズーム:4倍(光学ズーム併用時最大12倍)液晶モニター2.5型低温ポリシリコン(LTPS)TFTカラー液晶、約23万画素(960×240ピクセル)撮影可能範囲標準:約50cm~∞、マクロ:約5(W)cm~約35(T)cm~∞露出制御方式プログラムAE補正-2.0EV~+2.0EV(1/3EVステップ)、逆光補正ストロボ連動範囲約0.5mから約2.4(W)m/約0.5m~約2.0(T)m 発光モードオート/赤目軽減(オート)/強制発光/発光禁止セルフタイマー10秒/2秒/10秒+2秒ダイレクトプリントPictBridge対応オートパワーオフ1分間/2分間/3分間/オフインターフェースUSB端子(USB(1.1仕様)、AV出力(NTSC/PAL))電源専用充電式リチウムイオンバッテリー電池寿命※4撮影可能枚数 CIPA※5:約90枚、再生時間※6:約60分外形寸法幅95×奥行25×高さ55mm(突起部除く)質量約120g(バッテリー・付属品除く)付属品専用USBケーブル、ネックストラップ、専用充電器、専用AVケーブル、カメラポーチ、専用充電式リチウムイオンバッテリー、専用ACアダプター、クリーナー(ペット型)動作環境※7OS※8 :Microsoft Windows Me/2000/XP 日本語版USB※9 :インターフェース(1.1仕様)を標準装備している機種※1SDメモリーカードは別売りです。※2内蔵フラッシュメモリは一部プログラムファイルが格納されているため、記憶可能領域は焼く8MBです。 ※3撮影可能枚数・時間は、あくまでも目安であり、被写体や撮影条件によって異なります。※4標準環境において、液晶モニターオン、SDメモリーカード使用、未使用電池を使用し、以下の条件で撮影・再生した場合の電源が切れるまでの目安であり、保証撮影枚数・時間ではありません。ご使用の状況や環境によって少ない数値になる場合があります。※5CIPA(カメラ映像機器工業会)規格による撮影条件・30秒間隔でストロボを2回に1回発光・10枚撮影ごとに電源をオフにし、30秒間放置※6約3秒1コマを連続で再生した場合※7機器の構成によっては正常に動作しない場合があります。※8OSはプリインストールしたモデルに限ります。自作パソコンや上記のOSでっもアップグレードされた場合の動作は保証いたしません。※9USBハブや格調USBボードに接続した場合の動作は保証いたしません。
さらに詳しい情報はコチラ≫



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。