腕時計型マルチメディアプレーヤー「MP4 Watch Metal」サンコーから発売・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕時計型マルチメディアプレーヤー「MP4 Watch Metal」サンコーから発売


サンコーは20日、MP3/ビデオプレーヤーやボイスレコーダーなどの機能を搭載した腕時計型マルチメディアプレーヤー「MP4 Watch Metal」を発表した。容量4GB/2GBモデルというラインアップで、価格は4GBモデルが25,800円で、2GBモデルが19,800円。6月20日発売。

腕につけるにはデカイかなやっぱり。容量は動画を見るなら4GBのものを買っとかないと
ものが小さいだけにメモリカードスロットはないみたいだから。

同製品は音楽や動画再生などに対応した、解像度160×128ピクセルの1.5型LEDディスプレイ搭載の腕時計型マルチメディアプレーヤーで、06年11月に発売された「MP4 Watch」の後継機。従来機からの変更点として、128x128ピクセルと正方形だったディスプレイを、ワイド画面対応としたほか、筐体にメタル素材を採用した。本体にメモリを内蔵しており、PCとUSB接続することでデータ転送や充電が可能。MP3/WMA形式(128~320kbps)の音楽ファイルに対応する。また、動画および静止画の再生は、AVI/MPEG/WMV/BMP/JPG形式のファイルを付属ソフトでMP4 Watch METAL独自形式に変換することで可能となる。そのほか、WAV形式で記録されるボイスレコーダーを搭載。

どうしても映像を見るという観点から、腕につけることを考えると小さくしたいところだけど大きく
なってしまうよな。
動画を見れるのはいいがそのためにわざわざ独自形式のファイルに変換しなくてはいけない
のは面倒そうでマイナスイメージだ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000029-rbb-sci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。