アイ・オー・データからPC要らずでDVD/CDコピーできる外付型DVDスーパーマルチドライブ「DVR-UW8DP2」を発表・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・オー・データからPC要らずでDVD/CDコピーできる外付型DVDスーパーマルチドライブ「DVR-UW8DP2」を発表


アイ・オー・データ機器は20日、ドライブを2基内蔵し「DVD/CDコピー機能」を搭載したコンパクトタイプの外付型DVDスーパーマルチドライブ「DVR-UW8DP2」を発表した。価格は55,650円で、7月末出荷予定。

値段がちと高いがお手軽にDVDやCDをコピーできるとはこの「DVR-UW8DP2」には興味が
そそられる。今外付タイプのDVDドライブを2台買っても2万円でお釣りがくる、探せば1万円でも
お釣りがくるレベルまで安くなってきているなかでこの価格はすごいが価格に見合った何かを
持っていそうな外付DVDスーパーマルチドライブだ。


同製品はスロットインタイプのDVDスーパーマルチドライブを2台搭載し、PCに接続することなく単体でDVD/CDのコピーを可能とするもの。また、PCに接続すれば、2台のDVDスーパーマルチドライブとして使用することができる。

このパソコンに依存せずにDVDやCDをコピーできるというところが今までのDVDドライブになく
「DVR-UW8DP2」にしかできない最大の”買い”ポイントだな。

DVD/CDの全11種類のメディアに対応しており、メディアを挿入するだけで自動的にコピーを開始。コピーデータの確認やリライタブルメディアのデータ消去にも対応する。書き込み速度はDVD±R DL×4/DVD±R×8/DVD+RW×8/DVD-RW×6/DVD-RAM×5/CD-R×24/CD-RW×24、読み込み速度はDVD-ROM×8/CD-ROM×24。そのほか、8cmメディアのコピーにも対応しており、8cm対応のDVDカムで撮影した映像を12cmDVDメディアにコピーすることもできる。

よく使うメディアのDVD±Rの速度が一般的な外付型のDVDドライブとくらべて劣っている
全体的に速度は低速なんだけどね。値段が値段なので速度性能も今現在で最高のものを
与えてもらいたかった。

対応OSはWindows Vista/XP/2000 Professionalで、インターフェースはUSB 2.0/1.1。本体サイズは幅162×高さ48×奥行き240mmで、重さは1.5kg。ライティングソフト「B's Recorder GOLD9 BASIC」や、パケットライトソフト「B's CLiP7」、ドライブ管理ソフト「QuickDrive LE for DVD/CD」が付属する。

どう言うわけかDVD再生ソフトが付属していないようだ。
インターフェイスは当然のようにUSB 2.0/1.1だよな。自分の6年ぐらい前のノートPCは辛うじて
IEEEがあるのだけど外付のHDDにしてもあまり見かけないよな。

コピーを頻繁にしない人にはあまりメリットがない気がするが、DVDカムで撮影したものを
よく友達などにあげるためにコピーする人にはなかなかいい商品といえる。

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。