バイ・デザイン、HDMI×4装備の42型フルHD液晶テレビ・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイ・デザイン、HDMI×4装備の42型フルHD液晶テレビ


バイ・デザイン株式会社は、フルHDパネルを採用し、4系統のHDMI端子を備えた42型の液晶テレビ「LF-4201DAB」を6月15日より発売する。出荷開始は7月上旬を予定、価格は199,800円。

1,920×1,080ドットのフルHD液晶パネルを採用した液晶テレビ。パネルメーカーは非公開だが、VA方式。コントラスト比は900:1、輝度は500cd/m2、視野角は上下/左右178度。応答速度は8ms。

地上デジタルチューナのほか、BS/110度デジタルチューナも搭載。同社では初のデジタル3波対応製品で、EPGだけでなく、データ放送や双方向サービスにも対応する。地上アナログチューナも装備する。

また、入力端子として1080p対応のHDMI端子を4系統装備。4系統のHDMI装備は、「業界最多」としている。HDMIはバージョン1.2aで、SACDやDVDオーディオにも対応するという。

HDMI端子搭載の周辺機器だけなら接続のケーブルが4本で済むのでテレビの裏側がすっきり
していいな。HDMIにバージョンがあったとは知らなかった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000015-imp-sci
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。