日本AMD、Radeon HD 2400/2600チップセットの量産出荷・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本AMD、Radeon HD 2400/2600チップセットの量産出荷


日本AMDは6月13日、最新GPUとなるRadeon HD 2400/2600チップセットの量産出荷開始を発表した。

Radeon HD 2400/2600チップセットは、DirectX 10対応となるAMD(ATI)製の最新GPUシリーズで、ビデオデコード処理をGPU側で実行できる「UVD(Unified Video Decoder)テクノロジ」を搭載しているのが特徴となる。なお、上位モデルのRadeon HD 2900については、最速クラスのCPUを搭載した高性能PC環境下を前提とした「ハイエンド製品には必須の機能ではない」という理由にてUVDの採用が見送られている。

量産されるということは、値段が安くなるんだよな。それと今まで販売されているものが安く
なったらうれしいな。
AGPのRadeon7000/Radeon VE 16MBを使っているのでもう少し高性能なものに交換した
いと思っているのでこの量産はチャンスかな?

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。