KDDI、au 携帯電話「W52H」および「W52SA」販売開始・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDDI、au 携帯電話「W52H」および「W52SA」販売開始


「W52H」の注目は何といっても大容量バッテリーを搭載したことだなワンセグ視聴時間が約7
時間とちょっと異常な電池のもちようだ。

「W52SA」は大きな被写体を携帯電話自体を動かしながら撮影して1枚の画像に収めることができる「すすっとスキャン」、パノラマ写真を撮影できる「ぱぱっとパノラマ」など写真の機能が
充実している。

KDDI、沖縄セルラーは、2007年6月6日、au 携帯電話の新ラインナップとして、「W52H」(日立製作所製)と「W52SA」(三洋電機製)を6月7日から販売を開始すると発表した。

「 W52H 」は、液晶テレビ「Wooo」の高画質映像技術を採用した広視野角 IPS 液晶を搭載。大容量バッテリーの採用により約7時間のワンセグ視聴を可能にしたハイパフォーマンス ワンセグケータイ。

「 W52SA 」は、厚さ18.7mm のボディに 2.8インチ IPS 液晶を搭載。番組ジャンルに合わせた音声、画質に調整できる「シーンセレクト」に対応したスリムワンセグケータイ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000025-inet-inet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。