バイ・デザイン、7万円を切る地デジチューナー内蔵の20V液晶テレビ・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイ・デザイン、7万円を切る地デジチューナー内蔵の20V液晶テレビ


バイ・デザイン(飯塚克美社長)は4月13日、地上デジタルチューナー内蔵の20V型液晶テレビ「LW-2000DHY」を発売した。直販サイト専用モデルで、価格は6万9800円。デジタルチューナーを地上デジタル放送にしぼり、データ放送やネットワーク機能などを省くことで、低価格を実現した。

解像度が水平1366×垂直768画素のハイビジョン対応の液晶パネルを搭載。コントラスト比は700:1で、輝度450cd/m2。液晶の応答速度は8msec(ミリ/秒)。地デジのほか、地上アナログ放送のチューナーも内蔵する。電子番組表(EPG)と5.1chのデジタル音声出力機能も盛り込んだ。

 BS、110度CSデジタル放送用のチューナーは非搭載。入出力端子には、D4端子、PC入力端子、デジタル光音声出力端子などを備える。HDMI端子は装備していない。

衛星放送なんて見ませんけどアナログ放送終了後テレビが見れなくなるのは困る人には
よい値段の液晶薄型テレビではないでしょうか。
パソコンとつなげられるようだけど20型で1366×768では20型の意味が薄らぐし19型ぐらい
のパソコンモニターならもっと安く帰るからモニターとして使うにもあまりメリットがない。

結局もの凄く買う人を選ぶ製品のようだ、画面の大きさは気にしない、衛星放送が見れなくても
いい、2011年以降もテレビが映るものが欲しい、あと値段が安いものって人向けかな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070413-00000016-bcn-sci

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。