東芝、世界初のノートPC搭載用HD DVD-RW記録ドライブ・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝、世界初のノートPC搭載用HD DVD-RW記録ドライブ


値段がどれくらいになるのかがもの凄く気になるところだな。DVDのときも最初は速度の割りに
値段が異常に高かったが。

HD DVDの速度はともかくDVDとCDの速度がHD DVDが無いものと比べると約半分くらいの
速度しかないので、ノートPCでHD DVDをとくに使わないのならDVDのスーバーマルチか
ハイパーマルチを購入する方が得策かも1万円前後で手に入るしね。

東芝は4日、ノートPC搭載用のHD DVD-RW記録ドライブ「SD-L912A」を製品化すると発表した。7月よりサンプル出荷を開始する。

同製品は書き換え可能なHD DVD-RWディスクに対応したHD DVD-R/-RW記録再生、DVD/CD記録再生用の薄型複合ドライブ。同社はこれまでにHD DVD-Rドライブ搭載のノートPCを発売しているが、HD DVD-RWディスク対応ドライブは、ノートPC搭載用として世界初となる。容量30GBのHD DVD-RW DLへの書き込みも可能で、書き込み速度は1倍速。そのほか、HD DVD-RWが1倍速、HD DVD-Rが2倍速、HD DVD-R DLが1倍速。また、DVD/CDへの書き込み速度は、DVD-RAM×3、DVD±R×4、DVD-R DL×2、DVD+R DL×2.4、DVD±RW×4、CD-R×16、CD-RW×10。

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。