レノボ、バッテリーの駆動時間をコントロールできるCentrino Pro搭載B5タブレットPC・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レノボ、バッテリーの駆動時間をコントロールできるCentrino Pro搭載B5タブレットPC


ThinkPad Xシリーズのセキュリティ強化もさることながら、やはりいくつかの機能を一時的にオフにしてバッテリー稼動時間を延長することができるバッテリー延命モード「Battery Stretch」が
なんとも興味深い、どれくらい充電なしでかどうするのだろう。

値段が張るので持ち運びをあまりしないのであれば「Lenovo 3000 V200」ではある、性能も
申し分ないCPUがCore 2 Duoでメモリ1GBだしね。


レノボ・ジャパンは31日、同社製ノートPC「ThinkPad X」シリーズの新ラインアップとして、最新のCentrino Proを搭載した「ThinkPad X61 Tablet」「ThinkPad X61」の2製品を発表。また、Centrino Duoを搭載したノートPC「Lenovo 3000 V200」も合わせて発表した。いずれも5月31日発売。

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。