九十九電機、SUSE Linuxを搭載したIBM製中古PCを販売・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九十九電機、SUSE Linuxを搭載したIBM製中古PCを販売


やっぱりLinux OSは中古パソコンとはいえお安いね!ネットとメールだけならこれで十分なきもするけど周辺機器やソフトなど使えなくなるものなんかがあるらしいがどうなんでしょうか。

ノートPCは49800円からとパソコンの性能にもよるがちょっと微妙な値段設定だな。

初期設定を九十九電機側でやってくれるので始めてLinux OSを使うものにとっては有難い
ことでこういうLinux搭載PCが増えてもっとLinuxが使いやすくなってくれればいいのにな。
そうなるとやっぱりネット販売が始まらないと東京の2店舗だけではちときつい。
古いPCに導入しやすいらしいしXPやVistaが導入するには性能のハードルが厳しいので
Linuxのシェア拡大を激しく期待してしまう。


Refreshed PC with Linuxは、日本IBMの中古PC「IBM Refreshed PC」に、ノベルの「SUSE Linux Enterprise Desktop 10」を九十九電機が導入および初期設定して販売する製品。価格は1万9800円からとなる。販売店舗は「ツクモDOS/Vパソコン館」および「ツクモ12号店」。

(引用:CNET Japan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。