カラオケ機能を搭載したフラッシュメモリプレーヤー「CA-K7」・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケ機能を搭載したフラッシュメモリプレーヤー「CA-K7」


DIGITAL COWBOYは5月24日、「大陸志向」ブランドの新製品として、カラオケ機能を搭載したフラッシュメモリプレーヤー「CA-K7」を発表した。5月31日に出荷を開始する予定で、価格はオープンプライス。同社オンラインショップの販売価格は1万4800円。

1GBの容量でこの値段、カラオケ機能が付いているとは言ってもちと高い気がするのだけど
売れるのか。

カラオケ機能は意外と本格的だ。楽曲からメインボーカルだけを聞こえなくするボイスキャンセラー機能を搭載したほか、液晶画面に楽曲とシンクロした歌詞を表示可能。付属のAV出力ケーブルを利用して、自宅のテレビやカーナビ画面などにも歌詞画面を出力できる。

ここまで完璧にカラオケ性能にこだわるこの製品に感動するな、そういえば最近めっきりカラオケに行かなくなったけどカラオケって衰退の噂あんまり聞かないな、この業界は世の中に完全
に溶け込みコンビニのようになくてはならないものとかしてしまっているんだろうか?


 もちろん、マイクも内蔵しており(外部マイクも使用可能)、画面に映し出される歌詞を見ながらカラオケを楽しめる。ピッチやキーの変更、エコーといったお馴染みの機能も搭載した。なお、歌詞シンクロ表示を利用するためのソフトは「後日案内する」という。

おっとカラオケ機能はまだ完全体になっていなかったのか、後日とはいつ頃なんだろう。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000022-zdn_lp-sci

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。