ソニー、モバイル向けの小型メディア「メモリースティック マイクロ」・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、モバイル向けの小型メディア「メモリースティック マイクロ」


メモリースティック マイクロ M2は、体積が「メモリースティック PRO デュオ」の約4分の1、厚みも約1.2mmまで小型薄型化したIC記録メディアだ。記録容量に応じて1Gバイトの「MS-A1GD」、512Mバイトの「MS-A512D」、256Mバイトの「MS-A256D」という3製品がラインアップされている。また、1.8Vの低電圧動作に加えて現行の「メモリースティック PRO」対応機器で採用されている3.3V電圧に対応するほか、著作権保護技術「マジックゲート」にも対応している。価格はオープン価格だが、市場推定価格はMS-A1GDが4000円前後、MS-A512Dが3000円前後、MS-A256Dが2500円前後だ。

メモリースティック マイクロ M2は、体積が「メモリースティック PRO デュオ」の約4分の1、厚みも約1.2mmまで小型薄型化したIC記録メディアだ。記録容量に応じて1Gバイトの「MS-A1GD」、512Mバイトの「MS-A512D」、256Mバイトの「MS-A256D」という3製品がラインアップされている。また、1.8Vの低電圧動作に加えて現行の「メモリースティック PRO」対応機器で採用されている3.3V電圧に対応するほか、著作権保護技術「マジックゲート」にも対応している。価格はオープン価格だが、市場推定価格はMS-A1GDが4000円前後、MS-A512Dが3000円前後、MS-A256Dが2500円前後だ。

さらに今回は、メモリースティック PRO対応機器でメモリースティック マイクロ M2のデータ記録再生が可能になる「メモリースティック マイクロアダプター」も同時発売される。こちらの価格は税込780円だ。

microSDが登場したときからメモリースティックにも小型化したものがでてくると思っていた。
でもメモリースティックDuoを持ってるものとしてはちょっと複雑だ。

(引用:CNET Japan

Copyright © 新着家電続々登場 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。