三菱、HDMI端子×2の24.1型マルチメディアワイド液晶ディスプレイ・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱、HDMI端子×2の24.1型マルチメディアワイド液晶ディスプレイ


三菱電機は10日、同社製液晶ディスプレイ「VISEO」シリーズの新ラインアップとして、HDMI入力端子を2系統装備した24.1型マルチメディアワイド液晶ディスプレイ「MDT241WG」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は138,000円。6月1日発売。

同製品はAV機器接続用として2系統のHDMIを搭載したのをはじめ、PC接続用のミニD-Sub15ピンおよびHDCP対応のDVI-D、D5対応のコンポーネント、Sビデオ、コンポジットといった映像入力端子を装備する液晶ディスプレイ。動画表示のブレを抑制する同社独自の技術「MP ENGINE」を搭載したことにより、残像感の低減を図った。同社によれば、業界トップクラスのMPRT値10msを実現しているという。また、映像ソースの画面表示は原寸表示「リアル」のほか、「フル」「アスペクト」「2×ズーム」に対応。さらに、映像ソースに応じた最適画質を選択できる「DV MODE」に、映像の遅延時間短縮を目指した「スルー」モードを追加した。

 主な仕様は、解像度が1,920×1,200ピクセルで、輝度は500cd/m2。コントラスト比は1000:1で、応答速度は16m/秒。視野角は上下/左右ともに178度。5W+5Wのステレオスピーカーを内蔵し、HDMIからの音声信号を外部に出力できるS/PDIF端子を搭載する。

最適画質が選択できるというのは目を引くな、値段が結構するのでなかなか手が出ないけど。
応答速度はこの値段にしては疑問な数値だが画面がでかくなるとこんなもんなのか?

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。