日立GST、200GBのノートPC用HDD・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立GST、200GBのノートPC用HDD


米Hitachi Global Storage Technologies(Hitachi GST)は5月11日、最大記憶容量200Gバイトの2.5インチ新型ハードディスク(HDD)「Travelstar 7K200」の量産出荷を開始したことを明らかにした。

Travelstar 7K200は、回転速度が毎分7200回転のノートPC用HDD。日立GSTでは「業界最大容量で高性能。高速回転にもかかわらず、5400回転の製品と同程度の消費電力、発熱および騒音仕様」としている。また、連続稼働アプリケーション向けモデル「Travelstar E7K200」も用意する。

さらに、Travelstar 7K200データを暗号化して記録する「Bulk Data Encryption」技術をオプション機能として採用した。

ついこの間富士通のノートPC「NB7/80R」のHDDが壊れたので日立のHDD80GBに交換した
ばかりだが、元の20GBでもあまり不満もなかったので80GBでも多すぎる感じがしたのに
ノートPCに外付けじゃなくて内蔵で200GBとはすごいな想像もつかない。

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。