マウスコンピューター、新筐体採用の「LUV MACHINES」スリムモデル・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスコンピューター、新筐体採用の「LUV MACHINES」スリムモデル


マウスコンピューターは、同社のデスクトップPCシリーズ「LUV MACHINES (ラヴマシーンズ)」シリーズのスリムモデルに、直線的でシャープなデザインの新筐体を採用した3機種6モデルを追加する。製品はスタンダードカラーであるブラックが7日から、ホワイトが5月下旬からの発売となる。製品はBTOに対応し、CPUにCerelon D 331(2.66GHz)、メモリ256MB(PC2-4200 DDR2)、HDD80GB、OSにWindows XP Home Editionを搭載する「Lm-iS220BH」の最小構成価格が44,940円、同仕様でOffice Personal 2007をプリインストールする「Lm-iS220BH-A」が65,940円。なお、ホワイトカラーを選択する場合は、それぞれプラス2,100円の価格となる。

LUV MACHINESシリーズは同社のデスクトップPCラインナップの中では、普及型スモデルに位置し、その中でも筐体の省スペース化が図られているのが「LUV MACHINES Slim」シリーズとなる。今回発売された製品は従来の丸みを帯びた曲線主体のデザインから、直線的でシャープなデザインへと一新された。筐体サイズが100(W)×364(D)×393(H)mmとなり特に奥行きが短縮、設置面積が縮小される。また背面部でのケーブルの抜き差しなどのわずらわしさも従来より軽減される。

モニター無しなのでモニターを合わせると一番安いのでも6,7万円はするのか、微妙なところ
だな、いくらXPでも256MBのメモリはどうなんでしょうね。
買い足しでなくて買い替えでモニターが余っているなら買ってもいいかも。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000094-myc-sci

Copyright © 新着家電続々登場 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。