ドコモからムービーが楽しめる映像ケータイ!「P903iX HIGH-SPEED」・パソコン・周辺機器・デジカメ・薄型テレビ・液晶テレビなど新しく発売される話題の新型家電がどんな性能を持っているのかチェックする。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモからムービーが楽しめる映像ケータイ!「P903iX HIGH-SPEED」


映像ケータイ。また新しい名称が与えられたケータイが発売になった。ドコモから発売されたパナソニック製の携帯電話「P903iX HIGH-SPEED」(以降P903iX)がそれだ。FOMAではじめてWindows Media Video対応プレーヤーを搭載した端末である。

まずはカンタンにスペックを紹介しよう。数値につく"約"は省略させていただいた。サイズは高103mm×幅51mm×厚25mm。重さは126g。連続待ち受け時間が静止時で640時間、移動時で420時間、連続通話時間が音声電話時で180分、テレビ電話時で110分である。

メインディスプレイはTFTで2.4インチのQVGA表示(横240ドット×縦320ドット)、最大26万2,144色表示が可能だ。サブディスプレイは有機ELで0.8インチ(横96ドット×縦25ドット)、白色一色表示である。メインカメラは、有効画素数320万画素のνMaicoviconで、最大記録サイズが2,048×1,536ピクセルだ。サブカメラは有効画素数11万画素のCMOSカメラである。

データフォルダ容量は公表されていない。外部メモリ用のスロットが準備されていて、2GバイトのmicroSDタイプの外部メモリーに対応している。ちなみに外部メモリーは別売だ。本体カラーはプラチナとクリムゾンの2色が準備されている。

映像ケータイということで映像の機能を強化した携帯末端ということなんだろうけで、FOMAではじめてWindows Media Video対応プレーヤーを搭載ということは他ではあるということか。

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。